10月11日、神保町にて掲題セミナーが開催されました。
慶應大学花田名誉教授「元気を育むキャリアコンサルティング」講演他、厚労省主導の下、セルフ・キャリアドックを企業に導入しましょうというものです。
期限(10/21)が迫っていますが、モデル企業の公募も発表されました。

dsc_0553
企業規模に関係なく、社内(または推進体制内)にキャリアコンサルタント等(資格保有者が必須ということではないそうです)を配置し、
従業員の節目節目(入社3年目、役職登用時、適時等)に中長期キャリア形成を図っていこうというものです。単年度の業績等評価では、どうしても将来のキャリアビジョンを見据える(計画する)機会がありません。

中小企業におかれては、人材採用、定着化への企業PRの一環としても、セルフキャリアドックモデル企業に手を挙げることもよい機会かと思います。

詳細につきましては、お問い合わせいただければ、お話しさせていただきますので、お気軽にお電話ください。
株式会社キャリア・ルネサンス
カウンセラー 山口