2017年5月より、厚労省と中央職業能力開発協会及び千葉県の外郭団体「千葉県職業能力開発協会」
キャリア開発アドバイザーとして契約させていただきました。委嘱先の人材育成コンサルタント、
キャリアコンサルタントを千葉県内企業に訪問していただく調整役であり、
自らもキャリアコンサルタントとして、県内企業のキャリア形成に関わるアドバイスや人材開発支援助成金
(旧キャリア形成促進助成金)等申請支援を実施していきます。

千葉県内の職業能力開発推進者(届け出がある会社等)は約3,000社あり、この方々(推進者)への情報提供や、
相談を受ける役割もあります。
今は、人手が足りていない業界(建設業、流通業、医療(介護等))からの相談が多くなっているようです。
東京2020、少子高齢化、予想を上回る物流量の増大から、これらの業界は特に人手が足りなくなっています。
売り手市場の今、魅力ある企業になるためには採用力向上が不可欠で、そのためには、どの業界でも従業員の
キャリア形成支援に注力することが重要なのです。

中央職業能力開発協会はコチラ
千葉県職業能力開発協会はコチラ